Wan'sと共に…☆Holisticな日々

日々の暮らしやwan'sのライフスタイルなど~Holisticな視点で考えよう!

西洋医学以外の考え方~

こんにちは~!

 

ひゃあ~6月に突入してしまった・・・

一つ歳を重ねる毎に年々月日の流れが早く感じる~(^▽^;)

 

うちのWan's達はここの所の気温差やら気圧で

あまり体調がよくない感じで・・・

 

詳しい所はまた今度に~

 

今日は先月セミナーに行ってきた時の話。

 

仙台に6年ぶり登場の手作り食などで

有名な須崎恭彦先生が来ましたよ~

 

三部構成の内容はバイオレゾナンスの原理編と実践編。

そして老犬・老猫のトータルケアセミナー。

 

私が参加してきたのはバイオレゾナンスの原理編と実践編。

 

老犬・老猫のケアはうちの子たちで

十分に経験させてもらってるから、

参加しなくても大丈夫かな~と思って・・・( ̄▽ ̄;)

 

 

先生のセミナーに出たのはこれで2回目。

(結構、毒舌ですよ~(^▽^;))

 

 

須崎先生の病院は原因を追究してクスリに頼らないで体質改善

を行っていく考え方。

 

 

クスリに頼らないという考え方だから

一般的な動物病院とは考え方違うんだよね。

 

 

そしてその原因を探るのに

バイオレゾナンスを使用したりするようです。

 

このバイオレゾナンスは波動療法と言われていて

ちょっとした体調不良などはこれを使うと良くなるらしい・・

波動でバランスをとるイメージなのかな・・?!

 

なかなか怪しいかも・・だけど興味深いです~( ̄▽ ̄)

 

 

一般的な動物病院は西洋医学的考えで

出てる症状を抑え込むという考え方。。。

(極端に言ってしまえば・・)

 

症状によっては強いクスリをさらに使っていく

治療法になりやすいかな・・と。。。

 

 かと言って西洋医学が別に悪い訳ではなくて・・・

 

 

いろんな考え方・見方ができると

対応する行動の範囲も広くなると思うのですよね。

 

今回のセミナーでも先生がお話していましたが

物事を多角的な視点でとらえる事がいかに大事か?

話をされていました。

 

多角的にWan's達の事を考えられたらいいよね~

(なかなか難しいけどね・・(^-^;)

 

 

出来る事ならそしてクスリはあまり使わず

過ごして行けたら幸せですよね?

 

f:id:dogpalette40:20170604191137j:plain

 

病気になる前に

飼い主としては手をうちたい所だし・・

 

 

病気になってからアタフタするより

健康な時こそやれる事って

案外多い事にお気づきですか~?

(この続きを今度書きますよ~)

 

 

そしてそれには

やっぱり飼い主の観察力も、めちゃ大事なんですよね~

 

 

 

久しぶりに長~い内容になってしまいましたが

お読みいただきありがとうございました☆